【寺務休暇等のお知らせ】

寺務休暇 令和6年5月29日(水)~30日(木) 

研修旅行のため寺務休暇とさせていただきます。


蓮如忌(4月23日~25日)


 4月23日(火)~25日(木)に『蓮如忌』法要が三河別院で勤まります。
『蓮如忌』とは、真宗再興の祖として敬われる蓮如上人の祥月命日の法要です。

法話が午前11時からと、法要後にあります。
法要は午後1時より勤まります。(25日は12時半)
24、25日には蓮如上人略傳鈔の拝読もございます。
なお、1,200円以上御懇志をいただいた方にはお供物とお斎(昼食)をご用意いたしております。

また、4月22日(月)には、「おみがき奉仕」がございますので、ぜひお越し下さい。


■蓮如忌の予定

22日(月)9時ごろから 「おみがき奉仕」

23日(火)午前11時 法話 華埜井 究 氏(松平組 専光寺)
      午後1時 お勤め
       法話 華埜井 究 氏
24日(水)午前11時 法話 渡邉 尚子 氏(25組 守綱寺)
      午後1時 お勤め
       法話 渡邉 尚子 氏
      略傳鈔上巻拝読
25日(木)午前11時 法話 佐々木 宣祐 氏(18組 上宮寺)   
      午後12時半  お勤め 
       法話 佐々木 宣祐 氏
      略傳鈔下巻拝読

別院さんの土曜法話会

 



前年に引き続き、 三河地域教化センター主催の土曜法話会が開催されます。
どなた様もご参加いただけます。

講 師 同朋大学准教授 市野 智行 氏
会 場 真宗大谷派 三河別院 庫裡
参加費 500円
持ち物 念珠 真宗聖典(お持ちの方)

 第1回 4月27日(土)15時~17時
 第2回 5月25日(土)15時~17時
 第3回 6月22日(土)15時~17時

春季彼岸会法要(3月17日~23日)


三河別院報恩講への多数の御参拝、ありがとうございました。

3月17日(日)から23日(土)まで「春季彼岸会」の法要が勤まります。お彼岸とは、仏法を聞きひらいて、浄土の諸仏となった先人の願いを確かめる仏事です。



■お彼岸にお参りの方へ 
お彼岸の個々人の法名をあげてのお参りは、下記の通り午前午後2回に分けて、本堂にて総経でお勤めさせていただきます。
15分前までに受付をお済ませください。その際、ご案内ハガキがある場合は、受付にお出し下さい。(三河別院に納骨をされた方には、2年間お彼岸にご案内ハガキを差し上げております。また祠堂を上げていただいた方には、各種別に応じた期間、祥月命日にご案内ハガキを差し上げております。)
なお、ご案内ハガキをお持ちでない場合は、納骨や祠堂・永代経を申し込まれた方のお名前を教えていただければ法名軸、法名板をお飾りします。納骨や祠堂・永代経を上げていらっしゃらない場合でも、法名・御命日が分かるものをお持ちいただければ別院で短冊に書いて法名をお飾りします。

  ●午前の部 10時より本堂
  ●午後の部  1時より本堂 
(彼岸会日没法要と兼修)


※お中日(春分の日)を挟む3日間(19~21日)は、午前11時、午後1時半より法話があります。また、その3日間はお斎(昼食)もございます。

19日(火) 法話 伊奈 恵祐 師(第8組 安樂寺)

20日(水) 法話 嶋津 芳直 師(第7組 徳圓寺)

21日(木) 法話 本多 友明 師(第8組 福正寺)

※お彼岸の期間は、お中日(春分の日、秋分の日)を挟む7日間です。

※別院寺務所の受付に15分前にはお越しください。

2024年度 法話予定表

2024年度の法話予定表を作成いたしましたのでご覧下さい。
ぜひ、ご聴聞いただきますようお願いいたします。
この表は別院にご用意してあります。
ご自由にお持ちください。




三河別院報恩講 3月3日(日)~3月8日(金)


 3月3日(日)~8日(金)まで三河別院『報恩講(ほうおんこう)』を厳修いたします。『報恩講』は、宗祖親鸞聖人を偲んでお勤めする法要であり、真宗門徒にとって最も大切な法要です。

 法要・法話の他にも展示会(会館にて「本願寺実如上人」展)、物品販売店(仏具・ろうそく・植木市)、茶席接待、ボーイスカウトによるおしるこのふるまいなど、多くの行事を行います。ぜひともご参拝くださいませ。
 また、志納金1500円以上をお納めいただいた方には、お斎(昼食)の接待とお供物をお渡しいたします。



【3日】
 11時   報恩講讃仰法要(音楽法要)
          
  1時半  初逮       正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「弥陀成仏のこのかたは」
        御文「大坂建立」四帖目十五通
        法話 天野義敬 師(第7組心城寺)

【4日】
  6時半  初晨朝    
 
 10時   初日中  文類偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「光明月日に勝過して」
        法話 鶴見榮鳳 師(第23組 願正寺)
  
  1時半  逮夜   正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「神力自在なることは」
        御文「毎年不欠」三帖目十一通
        法話 鶴見榮鳳 師

【5日】
   6時半  晨朝    

  10時   日中   文類偈 真四句目下 念仏讃 淘五
         和讃「尊者阿難座よりたち」
         法話 渡邉晃純 師(第25組 守綱寺)
 
     1時半   中逮夜  正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「十方微塵世界の」
        六首目「弥陀の名号となえつつ」
        御文「中古已来」四帖目五通
        御伝鈔上巻拝読
        法話 渡邉晃純 師

【6日】
   6時半 中晨朝     

  10時   中日中  文類偈 句切 念仏讃 淘八
        和讃「生死の苦海ほとりなし」
        法話 戸松憲仁 師(第18組福万寺
 
    1時半 逮夜    正信偈 真四句目下 念仏讃 淘五
         和讃「いつつの不思議をとくなかに」
         御文「聖人一流」五帖目十通
        御伝鈔下巻拝読
        法話 戸松憲仁 師

【7日】
   6時半 晨朝   
  
  10時    日中  文類偈 真四句目下 念仏讃 淘五
        和讃「浄土の大菩提心は」
        法話 稲前恵文 師(六ッ美組本光寺)

   1時半  結願逮夜 正信偈 句切 念仏讃 淘八
         和讃「五十六億七千万」
         御俗姓
         改悔批判
         法話 稲前恵文 師

【8日】
   6時半 結願晨朝

  10時     「帰敬式」「帰敬の集い」
        法話 安藤伝融 師(第7組浄専寺)

  12時半   結願日中 登高座 伽陀五章
        文類偈 草四句目下 念仏讃 淘八
        和讃「三朝浄土の大師等」次第三首
        法話 安藤伝融 師